クレアチン 飲み方

筋肉作りに最適な飲み方

筋トレに効くクレアチンを飲み方と飲むべきサプリ

筋トレに効く成分として、クレアチンは既に有名ですよね。

 

でも、クレアチンを知らない人もいると思うので、一度おさらいです。

 

クレアチンとは

クレアチンはアミノ酸の一種で、体内のリン酸塩と化合してすぐに利用できるエネルギー源になります。

 

筋肉を動かすにはエネルギー多不可欠ですが、そのエネルギーを貯蔵しているのがATPという物質です。
ATPがエネルギーを放出するとADPという物質に変わります。
ADPがエネルギーを補給すると、ATPへと変化します。
そのため、安静時はエネルギーが不足することはありません。

 

しかし、ハードな運動の時には、ATPからエネルギーが抜けてADPへと変化する反応が多くなるため、
体内に貯蔵されていたエネルギーがどんどん減っていしまいます。

 

この時クレアチンを摂取すると、足りなかったエネルギーが効率的に補充されます。
だから、筋肉がよりハードな負荷に耐えられるようになったり、持久力、回復速度がアップするわけです。

 

難しい話になってしまいましたが、要は、クレアチンをガンガン飲めば、
今までダンベル7回しか上がらなかったのが10回上がるようになるということです。

 

そのため一度の筋トレの負荷が上がるため、筋トレの効果を上げ、筋トレの時短にもなります。

 

このように、クレアチンは筋トレにおいて非常に重要な役割を持っています。

 

では、気になる飲み方ですが・・・

 

クレアチンのベストな飲み方

おすすめは、小分けにすることです。
クレアチンを一気に飲むと、お腹が緩くなって下痢になる人がいます。
それを防ぐために、一回2〜3gを何回かに分けて、クレアチン自体が5000mgになるように摂取しましょう。

 

タイミングは食事後とトレーニング後です。
クレアチンはインスリンというホルモンによって筋肉へ運ばれます。
インスリンは糖を摂取した時に分泌されますので、糖と一緒に摂取するように心がけましょう。
プロテインには吸収を助けるために糖質が配合されているものもあるので、トレーニング後にプロテインと一緒に飲むと良いです。

 

 

クレアチンはサプリで飲もう!

クレアチンは肉・魚などのたんぱく質を多く含む食品に含まれていますが、
運動前にこれらを食べてしまうと、お腹が膨れて運動自体の効率が落ちます。

 

また、一日に必要なクレアチンの摂取量は3000mg〜5000mgです。
お肉にすると、約1kg。そんなに食べれないですよね・・・。

 

クレアチンのベストな飲み方|筋トレに効く最高効率のサプリも紹介!

 

「じゃあサプリで摂ろう!」と考えたあなた。
要注意です。

 

今売られている市販のサプリメントだと、クレアチンの含有率が低く、毎日大量に飲まないといけません。
↓こんなに飲めますか?

 

クレアチンのベストな飲み方|筋トレに効く最高効率のサプリも紹介!

 

 

そこでおすすめなのがクレアチンアルティメイトというサプリです。

 

 

クレアチンアルティメイトなら1日1包(6g)飲むだけで5000mgのクレアチンを摂取できます。

 

クレアチンのベストな飲み方|筋トレに効く最高効率のサプリも紹介!

 

だから、いつものトレーニングの前後に飲むだけで身体が筋トレモードになり、
いつもより重い負荷で少しだけ筋トレするだけでも数十倍の効率で筋トレできます。
さらに、代謝が上がって脂肪が燃えやすくなり、筋肉アップ+痩せやすくなって最高の身体を手に入れることだってできるのです!!

 

先ほどの口コミにも合った通り、その効果を実感している人は数多く、クレアチンアルティメイトの効果は間違いないと思います。
本当に試してみるべきです。人生変わります。
試した人の93.8%が実感しているというのも本当だと思います。

 

クレアチンのベストな飲み方|筋トレに効く最高効率のサプリも紹介!

 

他にも、クレアチンアルティメイトには、BCAAやアルギニンなどを配合していたり、
安全にもこだわって製造していて、安心して購入です。
クレアチンのベストな飲み方|筋トレに効く最高効率のサプリも紹介!

 

このクレアチンアルティメイトは一般販売されておらず公式サイトでしか買えません。
毎月先着300名限定で初回無料キャンペーンをやっているのですが、いつもすぐなくなってしまいます。
もし購入に迷っているならここからすぐに購入してください。

 

クレアチンはおすすめ!購入すべき!