クレアチンの驚異的な効果!筋トレの効率増大!

クレアチンはもはや筋トレのブースター

 

クレアチンは筋肉の持続力・自給力アップに非常に効果的です。

 

通常、筋肉を使うと、筋肉からエネルギーが失われ、空の状態になります。
この時、ガス欠状態の筋肉へエネルギーが補給されて、また筋肉を動かせるようになります。

 

ところが筋トレの時には筋肉を酷使している状態ですので、
このエネルギーの補給が間に合わなくなります。

 

すると、筋肉はエネルギー不足の状態となり、力を発揮できず、筋トレの効果が落ちていってしまいます。
かけられる負荷が筋トレしているうちにどんどん下がっていってしまうわけですね。

 

これを解消するのがクレアチンです。
クレアチンは筋肉のエネルギー源そのものです。

 

エネルギーを蓄えている物質がATP
ATPが空になった状態がADP

 

ATPからADPになるよりADPからATPになる反応が多いのが筋トレしている状態です。

 

このADPに直接エネルギーを送り込み、ATPへと戻して、再び筋肉を使える状態にしてくれるのがクレアチンなんですね。

 

ということは、クレアチンを摂取すれば、筋トレを開始した段階と同じパフォーマンスで筋トレし続けることができるため、
筋トレの途中で負荷を落とすことなく、ずっと高負荷で筋トレできます。

 

つまり、クレアチンを使うことで、より筋肉を苛め抜けるので、一回の筋トレでの筋トレ効果が高くなります。

 

かなり効率的に筋トレできますね。

 

クレアチンは筋トレの前、筋トレの最中に飲むのがおすすめです。

 

そうすると、摂取したクレアチンによって、筋トレ中に失ったエネルギーを筋肉へ送り続けることができ、
クレアチンの効果がより効果的となります。

 

皆さんもクレアチンを試してみてください。
絶対効果ありますよ。

 

クレアチンはおすすめ!