クレアチンを飲んで筋肉をでかく!

クレアチンで筋肉がでかくなるの?

 

クレアチンで筋肉が大きくなるのか不安になっている人が多いです。
なぜかというと、クレアチン自体は筋肉の材料にならないからですね。

 

クレアチンをプロテインみたいに飲みまくっても、筋肉は全然大きくなりません(笑)
残念!

 

でも、プロのボディビルダーや、本気で筋肉を大きくしたい人はクレアチンを飲みます。

 

これはなぜ?

 

実は、クレアチンにはとてもすごい効果が秘められています。

 

それは、クレアチンが筋肉のエネルギーになるということ。

 

実は、筋肉は、筋肉の伸縮させたり、負荷をかけるとエネルギーを喰います。
車みたいなものです。車が走るとガソリン使いますでしょ?あれと一緒です。

 

じゃあ、ガソリンが無くなった車はどうなりますか?
動かないですよね。
それと一緒で、筋肉もエネルギー切れになると動きません。

 

実際、筋トレしているとだんだん身体が動かなくなりませんか?

 

腹筋してて途中から上がらないとか、
ダンベルを持つ手に力が入らないとか。

 

あれ、全部エネルギー不足です。
つまり、クレアチン不足。

 

そのせいで筋トレの最中に、あろうことか筋肉が機能停止のガス欠状態になってしまうわけですね。

 

これ、すごくもったいないですよ?

 

だって、筋肉に負荷を与えたいのが筋トレなのに、それが途中でできなくなるわけですからね。

 

じゃあ逆に考えてください。最後まで負荷をマックスでかけ続けられたらどうなるか?と。

 

ジョジョ並みに逆に考えたあなたはこう思います。
グレートだぜ。と。

 

つまり、クレアチンを飲むと常に最高の状態で筋トレをやれます。
飲み続ける限り永遠にできます。

 

そうすると、ぐんぐん筋肉が成長します。
これが筋肉成長の秘密なんですね。

 

頑張って筋肉付けましょう。

 

クレアチンのおすすめサイトはここ